2006年04月19日

アテネ五輪で

アテネ五輪の陸上競技で、ユニフォームを、前 後ろを逆に着て、走った選手がいる。

(2006年2月1日放送)
posted by leaves at 05:06| Comment(2) | TrackBack(0) | トリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ははっ(*^^)vマジですか?
おもしろい!
Posted by 校長 at 2006年04月19日 11:47
ゴル校長へ

この選手は、スペインの選手で、前夜呑み過ぎた。翌朝暗いうちに、宿舎で同室の選手を起こさないよう暗い中着替えたので、前後ろを間違えたそうです。

試合中も気づかず。
試合後にスペイン国営放送からインタビューを受けたときに、ユニフォームのわけを聞かれて、初めて気がついたらしいです。

「そういえば、観客席の友人が、シャツを引っ張るしぐさをしていたが、ユニフォームがほしい、と言っていると理解していた。」
とのことでした。

「次の北京オリンピックは出ないよ。」
と、「トリビアの泉」でのインタビューに答えていました。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年04月20日 05:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。