2006年05月02日

孫悟空のサル

孫悟空のモデルとなったサルは、
中国のサル、「キンシコウ」というのは、ガセ。

・「西遊記」では、モデルとなったサルは特定されていない。
・1980年に、日本のある研究者の方が、雑誌の中で、「キンシコウ」を孫悟空のモデルだと紹介したのが始まり。
・その人は、孫悟空が金色の毛だと思い、「キンシコウ」をモデルにしたが、実は、「西遊記」の元となった書物では、
○孫悟空で金色なのは、眼の瞳。
○姿は白い色
とされている。
・後にその研究者の方も、間違いに気づき、間違いだったと訂正を入れているが、誤った情報が一人歩きしてしまった。

<今日の一品>
西遊記と言ったら、私は「モンキーマジック」を連想します。

曲目リスト
1.ビューティフル・ネーム
2.ハピネス
3.ガンダーラ
4.銀河鉄道999
5.ホーリー&ブライト
6.リターン・トゥ・アフリカ
7.ポートピア
8.ナマステ
9.愛の3イヤーズ
10.アフター・ザ・レイン
11.ドキ・ドキ・サマー・ガール
12.(カミング・トゥゲザー・イン)カトマンズ
13.ア・グット・デイ
14.マジック・カプセル
15.サラダ・ガール
16.モンキー・マジック


posted by leaves at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガセビアの沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。