2006年05月24日

自分が出るはずの100m走レースがTVで・・・

1972年ミュンヘンオリンピックの100m走で、自分たちのレースが始まっていることをTVで知った選手たちがいる。

○この選手たちの監督が、レースの時間変更を、選手たちに伝えていなかったことから、この悲劇が起きた。

○選手2人は、
「悪いのは伝えてくれなかった監督で、自分たちは悪くないので、もう一度レースをやってくれ」
と、審判団にかけあった。

○しかし、審判団は、彼らを失格にした。

<今日の逸品>
「レース」で検索しました。
画像をクリックすると、商品情報が読めます。

◆クールダウンUVカット日傘
UVカット率98%!!熱も防ぎ陽射しの強い日も快適にお出かけ。
クールダウンUVカット日傘【アイデア100選会】

◆レザーレースクイーン
クラッシュを恐れず、恋のコーナリングを決めて見せて!
レザーレースクイーン【コスチューム専門店【COS-JAPAN】】
posted by leaves at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | トリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随分かわいそうな選手・・・グスン。

日傘が大人っぽくって素敵♡
レースクィーンのはパーティーにも着れさう(^^♪
Posted by ゴル at 2006年05月25日 06:19
ゴル校長へ

なんと申し上げてよいやら、この選手たち・・・。

日傘は、これからの季節に役立ちますね。

米国では、レースクイーンのコスプレ、受けるのでしょうかね?
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年05月25日 06:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。