2006年08月07日

「あ」を連続で書き続けると・・・

ひらがなの「あ」だけを速く書き続けると、
無意識に、「お」になる。

○通常、文字を書くときは脳は、余分な情報を制御し、
「その文字を書く」
と言う指示を、腕に伝達する。
○「あ」を連続で速く急いでかき続けるうちに、脳は余分な情報を制御できなくなり、書き順や構造の似た「お」を記憶の中から引き出し
「「お」を書け!」
という間違った指示を伝達し、「お」と書いてしまう。
○この現象は、認知心理学で「書字スリップ」と呼ばれている現象。

<今日の逸品>
「ああ」で検索しました。
【Coo Clock (ターザンの足)】
「あぁ あ あぁぁ〜」の雄叫びとともにターザンの足だけがと飛び出して時間を知らせてくれます。カラクリ式の時報ストップ機能付き掛け時計です。

詳細は画像をクリックしてください。
買うこともできます。
【Coo Clock (ターザンの足)】【★Growup★コスメから雑貨まで人気アイテムが満載!】
posted by leaves at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | トリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだこれは〜!!へんな時計ですね。
ああで検索するleavesさんもおもしろいですね。
Posted by peaceplusocean at 2006年08月22日 01:48
peaceplusocean さんへ

楽しんでいただけたようで、私もうれしいです。

<今日の逸品>は、商売よりも、楽しめるかどうかを基準にしています。
おかげで、売り上げは0ですが・・・。

28日から、このブログも再開予定なので、またきてくださいね。
Posted by leaves peaceplusocean さんへ at 2006年08月22日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。