2006年09月16日

ペットボトルの中に、雲

ペットボトルの中を洗い、わずかに水分が残った状態で密封した後、30秒踏みつけ足を離すと、ペットボトルの中に、雲ができる。

○ペットボトルに圧力をかける状態で踏みつけ、一気に離すと、圧力から開放されたペットボトルの内部の気圧が下がる。
○気圧が下がり、温度が下がると、空気中に含むことができる水蒸気の量が少なくなってしまうことから、空気中に居れなくなった水蒸気が、眼に見える細かい水の粒となり、その集合体が雲になる。

<今日の一品>
「雲」で検索しました。

◆低反発スリッパネロ 雲の上を歩くってこんな感じかも。ふにゅっ ふわっと気持ちいい!

詳細は、画像をクリックしてください。
買うこともできます。
低反発スリッパネロ 雲の上を歩くってこんな感じかも。ふにゅっ ふわっと気持ちいい!【★オリジナル雑貨店中西工房★(筒井美佐男本舗のかばん、オリジナルZIPPO製作、限定ディズニー腕時計などなど1000アイテム)】
posted by leaves at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | トリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。